泣くという行為の意味

唐突なのですが、この間不覚にも数年ぶりに涙を流してしまいました。
14か15歳の時にもう泣かないと決めていたのにダメでした。

心をどんなに強くしたとしても身体はとても正直でした。
溢れ出る涙を止めることも出来ずただただ泣いてしまいました。

心も身体も強くなったものだと思い込んでいた。
でもそれはただの過信や傲慢で、ちっとも強くなってはいなかった。

俺はなんて無力なんだろう、そう思わせられるほどでした。
結局自分はちっぽけで弱い、そして情けない生き物だと。

周りの目なんか気にならなかった。
とにかく涙はこぼれて、とめどなく流れて

きっと数年分貯まった分全て流してしまったのだろう。
何の為に強くなろうと思ったのか、何故人はこうも過ちを繰り返してしまうのか

そう思ったときは既に遅かったのです。

















































ホントは奈良で鹿に眼球を


攻撃されただけなんです





あ、石を投げるのだけは勘弁してくださいヽ(゚∀゚)ノ
相変わらず脳筋だな~とか思っててくれれば十分ですたい(*´д`*)


そりゃ眼球攻撃されれば誰だって泣きますよハイ。涙ポロポロ、涙そうそう
いや~中学時代に修学旅行いった時に鹿に地図喰われて大変な思いしたことあるのでリベンジじゃ~とか思って戦ったんですよ、ええ。

そしたらですね、以外に毛皮がもふもふしたり、雄鹿が発情期で大変危険だったりで色々すごい悪条件がいっぱいだったのですよ。
で、戦ったら眼球やられました。

アレを喰らって泣かない人を見てみたいです。恐るべき鹿キック














真面目な話だと思った人ごめなさい、基本的に凹まない人間なのでこんなことは書く気がしません。



そんなわけで週の半ばに京都・奈良に1泊4日の超アグレッシブ旅行に行ってまいりました。
まず国内で1泊4日ってのがありえないですね。

22日夜9時出発→朝6時清水寺到着

この時点でものっそいハードでした。
ドライバー達で交代交代で運転しても遠い遠い。

とりあえず到着して色々観光していたわけなのですが・・・






やっぱ京都はいい(*´д`*)


とりあえず写真をぺたぺた


c0018823_12392858.jpg



c0018823_12394864.jpg



c0018823_12401399.jpg



c0018823_1241344.jpg




c0018823_12415036.jpg

お昼ごはーん


c0018823_12421085.jpg

晩ごはーん


c0018823_12433391.jpg

鹿と決闘の図。ホントはもっとダイナミックに動いていたのに他のは動きが早すぎてブレまくり('-')


c0018823_12444761.jpg

路地で見つけたラブラブcat



そして一番面白かった奈良公園のトイレの張り紙
























c0018823_12463034.jpg
大爆笑。
鹿がホントに入ってくるかどうか試したらマジで入ってきました。鹿恐るべし





この時期は紅葉がなかなか綺麗なので行ってみるといいですぞ(*´д`*)
[PR]

  by kazineko | 2005-11-27 11:59 | リアルな色々

<< 核FLASH(*´д`*) ネタがあるのに書き気が微塵にも... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE