1万年の夢の終わりに

今回はジラMですがネタばれいちご100%となっております。読むさいは色々心を落ち着かせてフォースを感じながら読む方向でお願いします。
なお攻略記事ではないので過度な期待はションボリを招く事になりますのでションボリしたい方だけいつも以上に読み漁ってください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




















1万年の夢の終わりに






古代ジラードの民と呼ばれる者の生き残りに二人の兄弟がいたそうです。


その二人には夢がありました。


1万年もの長い時間二人は夢を思い続けていました。


しかしその夢は現在を生きる人間達にとって良い夢ではなく


そしてその世界にも決していい物と言える物ではなかったのかもしれません。


彼らの望むものはこの世界の「再生」


しかしその再生とは全てを無に返し再びゼロから始める事


現在を生きる人間達にとってそれはあまりにも理解しがたく、そして止めなくてはいけない事でした。


そして異なる想いがぶつかり合う時、人は戦うのです。


片方は己の描いた夢の為・・・


片方は現在を生き、未来へとその道を作るために・・・



c0018823_13313052.jpg




我々は戦いました。


c0018823_13351316.jpg





c0018823_13411284.jpg


しかし相手は永い時を生きてきた未知の者、使う魔法こそ我々と同じものだがその詠唱時間の早さには正直恐怖を隠せない。


そして・・・



c0018823_1343168.jpg



我々は彼を倒しました。


それと同時に彼の夢もまた打ち破ったのです。


勝利に歓喜する仲間達


私も勝利した余韻に浸っていました


しかし時間が経つにつれある考えが頭をよぎりました。


本当にこれで正しかったのだろうか?


勝った方が正しいのか?そしてそれは正義と言えるのだろうか?


彼らは永い時の中で様々な経験をし、色んな事を思った事でしょう


しかし我々は彼らの生きた時間から比べればほんの一握りの時間も生きていない


ただそこに「悪」があると決めつけ、そしてそれを消し去った。


常識的に考えて正しい事と間違っていること、この判別はしやすいかもしれない


だが、「正義」と「悪」この境界線はなんであろうか?


人を救えば正義?


殺せば悪?


否、そもそも正義と悪は同意義なのである。


自分の信念、それが即ち正義


また相手の信念、それも即ち正義


互いの信念がぶつかった時にこそ、その時反する者が自分にとっての「悪」となる


我々は世界を救ったのかもしれない


しかし彼らもまた世界を救おうとしていたのだ


ただ、やり方が違っただけだ


一方的に互いが同じ「悪」と決め付けた


そこに和解と言う言葉は存在しなかった


もし、何らかの形で共存する道があれば違った未来があったのかもしれない


だが、彼の・・・彼らの夢は終わってしまった


我々が終わらせてしまった。


しかしそれと同じように私達の夢もいつか終わるのです


彼らと我々、そこにどんな違いがあったのでしょうか?


生きた時間の違いか、それとも人間か人間以上の存在か


今となっては知る術はありません。


ですが理解しようとする事はできるかもしれません


ちょっと皆さんに質問をしてみようと思います。







「もし、1万年もの永い時を生きたとしたら貴方の描く夢はどんなものですか?」





みんなが笑顔で過ごせるような平和な時間?




それとも平凡でいいから幸せな時代?




それとも地位や名声を得て絶対的な王となりますか?




それとも自ら神となり世界を創り変えますか?





それとも・・・・・






人によって帰ってくる答えは様々なものだと思います


人はそれぞれ違うのですから。








え、じゃあ私の夢は何かって?





そうですね夢があるとしたらそれは、ほんの些細なことですよ











私の描く夢、それは・・・・・





































いつも以上のにぅにぅ
c0018823_14173146.jpg




と言ったところでしょうか。


とりあえずにぅにぅを絡めたかった。全てはにぅにぅへの布石
いつも以上に反省はしていない。



あ、石の入った雪玉とか投げないでください。当たると結構痛いんで

あ、高いヒールとかで踏まないでください。ちょっと喜ぶかもしれません。



真面目に書いて終わらせばいいのにそうも行かないところがまっそぅクオリティ。
クレームの方は控えめでお願いします(*´д`*)
[PR]

  by kazineko | 2006-05-09 13:28 | ミッションのあれこれ

<< PM礼拝の意味 個々の個性とその色の強さ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE